自動販売機についてアレコレ語らせて

スポンサーリンク

自販機業界に10年以上、身を置いている営業マンのお話 part2

飲料メーカ-について語らせて アサヒ飲料 

アサヒ飲料の自動販売機で買える商品について語ります。

アサヒ飲料はいい商品満載なんですよ。バランスがよくて取り扱いやすくて、おすすめしやすい。

1、コーヒー

WANDAですよWANDA!!。1997年に発売されてテレビのCMでタイガーウッズ氏が出演しておりましたが幼き私はよくわかりませんでした。WANDA♪WANDA♪WANDA♪と軽快なメロディでCMが流れていたことはとても印象深いCMでしたね。

その後、2002年に現在のメインになっていますモーニングショットが発売されました。

朝専用というフレーズが新鮮で高校生だった当時、朝は【 これだよ!! 】と愛飲している学生が周りには多数いました。そして、2008年に金の微糖、糖類ゼロのゼロマックスが発売されました。自販機をガチャガチャとイジッて仕事をしていましたが、

メインのブレンド(※アサヒの場合はモーニングショット)、微糖、ゼロ、カフェオレ、ブラックとこの5品は必須になり各メーカーの定番になって競い合っていくのだろうと予想していたのですが、その予想は外れて糖類ゼロコーヒーが根付かなかったのは残念でなりませんでしたね。ファンだったのもありますが、健康志向なのにみんなあんまり必要ないのね!!と思っていました。

現在では【極み】シリーズを発売して、容器もリキャップが中心で持ち運びもできて、利用しやすくなっていますね。また、ドトールコーヒーのPETボトルタイプが買えるのはアサヒだけですからドトールファンの方にはアサヒ飲料をおすすめしたいです。

2、お茶

十六茶!聞いたことない人いないんじゃないですかね。新垣結衣さんことガッキーさんがCMに登場してから12年ですよ。十六茶のさわやかなイメージとマッチしてなんだか身体にいいイメージを持ち続けていましたね。ノンカフェインてところも小さいお子さんにも飲めるんで人気のポイントだと思います。十六茶のイメージが強いんですが、緑茶はどうかといいますと、、、正直、扱っていた私はイマイチ、、、だなっと思っていました。今でこそ【なだ万】っていうブランドになっていますが、【あがり】っていう渋い商品があったり!!他には【若武者】【いぶき】【匠屋】となかなか定着しなかった印象ですね。

3、ジュース

なんといっても、カルピスでしょ!!替えがきかないというかカルピスって子供みんな好きでしょ。最近だと長澤まさみさんのCMが面白くて印象深いですね。

三ツ矢サイダーね!!ジャパニーズ炭酸飲料といえば三ツ矢でしょ。おばあちゃんの家に行くと

250mlで細い缶でサイダーとバヤリースオレンジだいたいあったもん。他にもウェルチ、ぐんぐんグルト、ドデカミンなど多様にあったんで自販機で何を販売しようかなぁとよく悩んでいましたね。

4、アサヒ飲料の自販機ですすめたい商品 

  1. ドトール280mlPETカフェオレ
  2. ウィルキンソン炭酸500ml
  3. モンスターエナジー355ml
  4. リポビタンD
  5. おしるこ

ウィルキンソンは伊藤園の自販機でも販売しているのだけれど、他の4品はアサヒじゃないと買えないですね。注※オペレーターの混合器の場合は販売していることがあります。

5、個人的におすすめ

  • ・LLビタミンC 280mlPET
  • ・パワーゴールド 150mlビン

この2品は中々、自販機ではお目にかかれない商品なんですが万が一、意識高い人が自販機に導入していたら尊敬します。んで、どっちも買いますね。味は思い出補正がかかってどちらもおいしく感じるでしょうけど、それよりも時間管理を問われているこの業界でこのニッチな商品を取り扱えるサービススキルに敬意を表しますね。まぁ、多分ないでしょうけど、、、見かけたら購入をおすすめします。ほんとマジで買えないから。。。

自販機の営業担当として

アサヒ飲料の自販機はバランスがいい印象ですね。全ての商品の認知度が高いです。あえて弱いかなぁっとなると、ポカリに頼っているスポーツドリンクかなぁ。

モンスターエナジーが自販機で展開された当時は、【210円】でこんなカラダに悪そうな355mlのヤツだいじょうかなぁ、、、と思っていましたが、今となってはモンスターが販売できるのアサヒだけですよ~!!(笑顔)

なんて言うのが定番になってますね。やっぱり、知名度抜群ですし。あと、ウィルキンソン!!最初は反応薄かったんですけど、今利用者めっちゃ多い、炭酸水って自販機のマストになりつつありますね。エナジーと炭酸水の2大ブランドをもっているアサヒ飲料はいいですよ。

アサヒ飲料の自販機についてほんの一部を記事にしました。まだまだありますが後はアサヒ飲料の公式サイトでお願いします。

自販機は屋内、屋外であらゆるところにありますのでこの記事を読んでいただいていつもより少し自販機を気にかけてもらえるとこの業界にいるものとしてとても嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

仕事
スポンサーリンク
nasutaroをフォローする
なすたろうの営業所

コメント

タイトルとURLをコピーしました