HEAVY BARREL(ヘビーバレル) 編

スポンサーリンク

どうも、なすたろうです。今日もやっていきましょう。

ファミコンソフト

HEAVY BARREL(ヘビーバレル) 編 【ジャンプはしないよ】

◇ソフト紹介◇

名称    HEAVY BARREL(ヘビーバレル)
ジャンル  アクションシューティングゲーム
会社    データイースト
発売日   1990年3月2日
プレイ人数 1~2人

◇発売日の1990年3月はこんなことがあった◇

麒麟麦酒(キリンビール)が「キリン一番搾り生ビール」を発売。いわゆるドライビール。

ちなみに日本でドライビールの元祖は1987年2月に発売されたアサヒ「スーパードライ」

30年以上も売れ続けているのってスゴイ。

◇ 概要 ◇

『怒』や『戦場の狼』といった内容に近いが今作では強化アイテムが存在するので前述の2作とは展開が違う。フィールドに出てくる宝箱を空けて6つのアイテムを集めると、

タイトルのHEAVY BARRELが使用可能になる。巨大銃「超絶的最終・最強兵器 ヘビーバレル」

1分ほど使えるようになるのだが、強すぎてバランスがおかしい。。。

被弾したらザコ敵もボスキャラでも関係なし、、、みんな一撃死!!!

これはいかんよ、、、データイースト、、、

さらにもう一つ、赤い手榴弾と火炎放射を手に入れたらこれまたチート級の破壊力になってしまう。

ボスキャラでさえもの凶悪な装備の前では数発でポンコツになってしまう。

しかもこの2点赤い鍵さえあれば、割とステージのあちらこちらに配置してあるんで簡単に手に入る。

2プレイで火炎放射なんて乱発したら、カオス、敵なんて即死で苦労しない。

◇ここが良い点◇

赤い敵兵を倒すことで得られる鍵を手に入れるとパワーアップができる。

ノーマル装備と異なり攻撃力が格段に上がるので、ゲームの進行が楽になり爽快感が増す。

2人同時プレイも可能なので、画面全域を攻撃して敵を制圧していくは気持ちがいい。

◇ここがいまいちな点◇

パワーアップアイテムが強すぎてバランスが悪い。

移動が遅くてスピード感がないのでかったるく感じてしまう。

全てのステージをクリアした後のご褒美タイムであるはずのエンディングが残念過ぎる。

お褒めの言葉とスタッフロールだけって、、、

他になんかこう、主人公二人のプライベートシーンで恋人や家族がでてきたりだとか、、、

なんかあるのだろ!!ないのかよっ!!って思う。

◇裏技は???◇

タイトル画面で以下のコマンドを入力。
ステージセレクトと残機数が0になってもゲームを続けられる。

ステージ コマンド
1 コントローラ2の「上+A」を押しながらスタート
2 コントローラ2の「右上+A」を押しながらスタート
3 コントローラ2の「右+A」を押しながらスタート
4 コントローラ2の「右下+A」を押しながらスタート
5 コントローラ2の「下+A」を押しながらスタート
6 コントローラ2の「左下+A」を押しながらスタート
7 コントローラ2の「左+A」を押しながらスタート

◇ゲームの思い出◇

プレイヤーが敵に接触や被弾した時の音が間抜けでよく笑っていた。

もうちょっと戦場っぽい感じにして欲しかった。

何とも言い難い音、柔らかいと固いの中間ぐらいの生き物を踏み潰したような音。

🔷 なすたろうの評価 🔷

デザイン ★★★☆☆
キャラ  ★★☆☆☆
操作性  ★★★☆☆
音楽   ★★☆☆☆
内容   ★★☆☆☆
難易度  かんたん

総合評価 ★★☆☆☆【駄作】

総合評価は駄作としています。

強力な武器で颯爽と敵をなぎ払っていくのは気持ちいい、これ最高!!

チマチマした移動とパワーアップアイテムのバランスの悪さ。エンディングの残念さが目立ってしまいました。

ファミコンを楽しもう。

では、また!!

レトロゲーム
スポンサーリンク
nasutaroをフォローする
なすたろうの営業所

コメント

タイトルとURLをコピーしました