ドラゴンボールZII 激神フリーザ!! 編

スポンサーリンク

どうも、なすたろうです。今日もやっていきましょう。

ファミコンソフト

ドラゴンボールZII 激神フリーザ!! 編 【大人の事情】

◇ソフト紹介◇

名称    ドラゴンボールZII 激神フリーザ!!
ジャンル  ロールプレイングゲーム
会社    バンダイ
発売日   1991年8月10日
プレイ人数 1~2人

◇発売日の1991年8月はこんなことがあった◇

エヌ・ティ・ティ・移動通信企画株式会社(現在のNTTドコモ)が設立

ドコモなんて知らない人はほとんどいないのではないですかね。

でも、docomo?ドコモ?意味や正式名称までは知らないですよね。

【 Do Communications over the Mobile network 】

『移動通信網で実現する、積極的で豊かなコミュニケーション』の頭文字からきています。

◇概要◇

ドラゴンボールのゲームとしては5作目、ドラゴンボールZになってからは2作目。

原作のナメック星編をベースにしているが、ヤムチャ、天津飯、チャオズが原作とは異なってナメック星に向かう。

いきなり原作無視でスタートして、ゲームを進めていくとこれまたちょこちょこ原作無視が多い。

リアルタイムでナメック星編をテレビで30分ずつ、ちょっとずつ観ていたので違和感がある。

戦闘の仕方は前作の「強襲!サイヤ人」と同じでカードバトル方式。

必殺技は勿論だが、今作からは【流派】という概念があり、

カ-ドとキャラクターの流派を一致させると強力な攻撃が可能。

ゴクウの子どもであるゴハンの流派が【魔】というのは微妙なところ。

ピッコロに育てられてるからね。でも、真っ直ぐいい子に育ったよ。

◇ここが良い点◇

キャラクターが豊富、必殺技も多い。

ヤムチャ、テンシンハン、チャオズの3名を使用できるのは

ドラゴンボールファンとしては嬉しいかぎり。

ザーボンさん、ドドリアさんなどをヤムチャの繰気弾、テンシンハンの気功砲で倒せるのは快感。

この2人鍛えると結構強い。

原作にはない描写があったり、キャクタ-のグラフィックがキレイ。

戦闘シーンの効果音が良く、戦闘シーンにいい臨場感を演出してくれる。

◇ここがいまいちな点◇

ス-パ-サイヤ人のゴクウを操作できないということに尽きると思う。システムや設定なんて細かいことは抜きにしましょう。

ス-パ-サイヤ人になったらどうなるのか、どんだけ強いのか、そんな期待を裏切りエンディングを迎えます。

当時アニメもナメック星編が完結していなかったことで出現させなかったようです。

◇裏技は???◇

天下一武道会モードで使用可能な特殊キャラパスワード

【ウーロン】 もとととりそ ととととらぎ

【プーアル】 ひちととぐい ととたつわん

【ドラゴンレーダー】 けちととをな はわや5はは

【ネイル】 るちととらな はわや5はは

【べシータ】 えうとと0な はわや5はは

【ギニュー】 いちとときな はわや5はは

◇ゲームの思い出◇

ギニュ-特戦隊相手に原作ではありえないけど、ゴクウで元気玉や超元気玉を打ちまくり一撃で倒して、何だかむなしい気持ちになっていましたね。

アニメではあんなにみんなで苦労していたのに、、、まぁ、使わなきゃいいんですがね。使っちゃうんですよ。そんなもんですよ。

🔷 なすたろうの評価 🔷

デザイン ★★★★☆
キャラ  ★★★★☆
操作性  ★★★☆☆
音楽   ★★☆☆☆
内容   ★★☆☆☆
難易度  かんたん

総合評価 ★★★☆☆【凡作】

総合評価は凡作としています。

原作通りにゴクウとフリーザの2強は変わりません。ですので他のキャラでどんなに頑張ってもこの二人を超えられることができないので無駄なことはやめて、ゴクウに全て任せてしまいましょう。

原作を壊してないからいいんだと思いますね。

前作との強襲サイヤ人と比べると改善された点が多く、とても遊びやすくなっているのでフリーザ編の原作が好きな方には良い内容になっていると思います。

ファミコンを楽しもう。

では、また!!

レトロゲーム
スポンサーリンク
nasutaroをフォローする
なすたろうの営業所

コメント

タイトルとURLをコピーしました