ドラえもん ファミコン編

スポンサーリンク

どうも、なすたろうです。今日もやっていきましょう。

ファミコンソフト

ドラえもん 編 【白ドラ】

◇ソフト紹介◇

名称    ドラえもん
ジャンル  アクションアドベンチャ-&シュ-ティング
会社    ハドソン
発売日   1986年12月13日
プレイ人数 1人

◇発売日の1986年12月はこんなことがあった◇

プロ野球史の中でも異例の内容

落合博満 1対4での交換トレ-ドが成立

ロッテ・落合博満 ⇔ 中日・牛島和彦、上川誠二、平沼定晴、桑田茂

最近ではトレ-ドも前向きに捉えられて、活発になって賑わせていますが

こんなトレ-ド後にも先にもない気がします。

一人を獲得するために4人ですからね。

さすがは三冠王ですよ。

また、監督やってくれないかなぁ。

◇概要◇

映画で公開された

『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』(1981年)

『ドラえもん のび太の大魔境』(1982年)

『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』(1983年)

3作をベースとしたアクション、シューティングゲーム。

まず、この物語のチョイスが素晴らしい!全部名作!!

個人的には開拓編が1番面白いと思っています。捕らわれたのび太君を救出にいくのですが。

道中、隠しアイテムを手に入れながら敵を倒して進んでいくわけなんですが、武器をパワーアップさせながらいくのが面白いんですよ。

ショックガン ⇒ 空気砲 ⇒ 強力うちわ にパワーアップしてなおかつ、『連射ドリンク』なる秘密道具を手に入れることで連射可能になる。連射ができるようになると爽快なんだな。

「トカイトカイ星」と「コーヤコーヤ星」の2つの舞台で行動をする。他にもマンホール内に入ったり、ガルタイト鉱業内部で行動する。

ここでいっておきたいのがこのゲーム全体通してBGMがいいですね。場面が変わる度にBGMも変わるんですけど、どれも特徴的で耳に残ります。これね、開拓編だけじゃなくて他のもだから素晴らしい。

各ワールドの最後にはボスがいるんですねぇ~。

ステージごとにボスがいるって嬉しくないですか?当り前じゃないですよ。ボスが一回一回出てくれるのって。ハドソンさんいい仕事してますよ。マジで。

お次は魔境編ですが。

今度はシューティングですよ。プレイヤーを飽きさせない。

面白いのが基本は横スクロールのシューティングだけど、横だけじゃなく縦の移動もありながら、

ステージ上にいるジャイアンとスネ夫をサポートに連れて魔境を冒険できる。

結構敵の攻撃が激しいんだけども、ステージ上手に進めていくと『ひらりマント』『スモールライト』が手に入ってステージを優位に進められる。

原作にそって『ダブランダー』が最後に登場。

倒すと原作通り、ハートのあれがでてくる。

原作の映画、旧作もリメイク版も観ているんで胸アツです。

最後は改訂編です。

海の中を探検しながら、取り寄せバック、通り抜けフープ、鍵、お守りを使いながら

海底のどこかにいる、のび太、ジャイアン、スネ夫を助けに行くんだけど、みんな宝箱の中に閉じ込められてて、運が悪いと海ヘビが出てくる。子供の頃は怖がってたなぁ。

大タコと戦ったり、どら焼きゲット!とおもったら変な場所に転送されたりしながら仲間を集めて海底に進んでいくと、

最終的にはこちらも原作にそってポセイドン登場。

しずかちゃん、ワールド3でやっと登場。

しかも捕まっているのになぜかスマイル。

今作ではしずかちゃんが動いているシーンは観らず、ただ捕らわれの身という不遇な扱いになっています。

◇ここが良い点◇

3つのワールドに分かれていてどのワールドもBGM、操作性、原作との親和性がよい。

ボスがいい感じで弱っちいのが、難易度のバランス調整になっている気がします。

これでボスが鬼畜設定だったらと思うと残念だし。

◇ここがいまいちな点◇

海底編で金塊とダイヤを合わせて20個取ると拷問部屋に転送されるという謎設定。

◇裏技は???◇

【チャミー登場】

開拓編でコブーン(赤い帽子のやつ)、コブーン、ナーメ(なめくじ)、ユーボウ(UFO)、ゴズラ(ピョンピョンしてるやつ)、コブーンの順で倒すとチャミー登場。

取ると10秒くらい無敵になれます。

【野村プログラマー登場】

開拓編でコーヤコーヤ星のガルタイト工業の建物(最後の建物)右の行き止まり部分に2コンマイクで叫びながら弾を撃つと、野村プログラマーの顔が登場、80,000点手に入る。

【ステージセレクト】

タイトル画面でセレクトを1回押して、AボタンとBボタンを同時に押しながらスタートを押すとで魔境編、セレクトを2回で海底編に行く事が可能。残念だけども裏技を使ってクリアをしてもエンディングが見れない。

【コンティニュー】

GAME OVERの文字が出ている間に、十字キーのどこでもいいので押しながら、スタートを押すとコンティニューができる。

【ドラヤキが飛んでくる】

魔境編でタコを4匹連続で倒すと体力回復のドラヤキが飛んでくる。

【ジャイアンが歌う】

魔境編でジャイアンが仲間にいる時、2コンのマイクで叫ぶと1度だけ画面内の敵を全滅させる。

しかもボスにも有効。さすが、ジャインアン!ただし、1回だけ。

【ドラミちゃん登場】

海底編でスタート地点から

右、右、右、下、左、左、左、下、下、右、右、右、右、右、上、右の順でたどり着ける画面で2コンマイクで2秒ほど叫ぶと、海底編で手に入る4つのアイテムとドラミちゃんが登場。

◇ゲームの思い出◇

適当にボタンを押して、何度もやり直していると、いきなりワールド2、ワールド3にいけることを知っていましたが、裏技で正しいやり方があることを知った時、タイムマシンで子供の頃の自分に教えたくなりました。そんなことしなくてもセレクトボタンを押すだけだよ。。。

🔷 なすたろうの評価 🔷

デザイン ★★★★☆
キャラ  ★★★★★
操作性  ★★★★☆
音楽   ★★★★★
内容   ★★★★☆
難易度  かんたん

総合評価 ★★★★★【名作】

総合評価は名作としています。

自己評価で名作にしてますけど、やっぱり面白いですよ。

子供の頃、ギリギリクリアできてたやつって大人になると意外に簡単にクリアできたりするもんで、簡単でもストーリーの味わい方、思い出補正があってより面白くなるもんです。

色褪せないですよ。

キャラの造形やBGMだったり大人になってからこんな良さもあった。

なんてことに気づけたりします。

やっぱり、ファミコンはいいですよ。

ファミコンを楽しもう。

では、また!!

レトロゲーム
スポンサーリンク
nasutaroをフォローする
なすたろうの営業所

コメント

タイトルとURLをコピーしました