自動販売機についてアレコレ語らせて 

スポンサーリンク

自販機業界に10年以上、身を置いている営業マンのお話 part1

自動販売機が便利に利用できる裏側の話

自動販売機を利用したことない!という人を探した方が少ないくらい日本に住んでいれば当たり前にあるものですよね。

水、コーヒー、お茶、炭酸飲料、果汁飲料、スポーツドリンク、寒くなれば温かいコーンスープ、ほっとレモン、最近利用者の多いエナジードリンクなど多種多様な商品が購入できとても便利です。

今日はその便利という利用者側の視点からではなく便利を提供をしている自販機管理側からの視点でお伝えしていきたいと思います。この記事を読むと普段利用している自販機はこうやって運営されているのだということが分かります。

1、1年のスケジュール

当然ですが日本には四季がありますので自動販売機も四季に合わせて設定や見本缶などを変える必要があります。これは温かい商品と冷たい商品を販売する構成比を考えたり、その時に合わせた見本缶に変えたりしなくてはいけません。

4月~6月 これから販売される夏物の新商品を自販機にセットして販売を始めます。利用者の方に新しい商品を届けるために1台1台新しい商品と見本缶をサービスマンの人が手作業で入れていきます。

7月~9月 1年で1番忙しい時期です。暑ければ暑いほど商品は販売量をが増えますし、500mlPETや最近では600mlPETも各メーカーから出ていますので大汗をかきながら水やスポーツドリンクを自販機に投入しくわけです。

10月~12月 温かい商品や冬専用の商品、見本缶を自販機にセットしていきます。業界用語では(切り替え)と呼ばれています。実はこの作業重労働なんです。慣れてない人がやると1台やるのに60分かかります。慣れてくると30分で終わりますがこれを1台1台やっていきます。

1月~3月 温め専用商品(例えば、コーンスープやほっとレモン)これらを在庫がなくなるように売り切れないように、在庫が残らないように上手に在庫調整をしていきながら温かい商品と冷たい商品の構成を冷たい商品多めに変更していきます。

※これとは別に集金、清掃、キャンペーン貼り付け、商品チェック、ごみ回収

こんな感じで便利に利用できているのは、トラックに乗って仕事をしているサービスマンが人知れず、作業をしているからなんです。実は1年中やることがあります。

2、トラブル対応

あれっ!!お金が戻ってこない、商品が出ないなど経験したことがあるという方がいると思います。

そんな時、管理番号に電話して状況説明をして返金と謝罪をされたことがあるのではないでしょうか。

これはですね。大きく分けると2つ、機械か人のどちらかのエラーです。特に多いトラブルについて

1、お金が飲み込まれた

⇒これは飲み込まれたわけではなく、お金が自販機内部で詰まっている状態が多いです。小銭やお札の通り道に異物が入ってしまい正常に動作できなくなって起こります。詰まりをとればすぐ直ります。

2、ボタンを押したのに商品が出てこない

⇒機械が壊れて搬出されず中で詰まっているか、補充の仕方が悪いか自販機の操作設定を間違えたことで起きるトラブルです。

3、違う商品がでてきた

⇒これは100%人のエラーです。操作設定を間違える、補充を間違えるなどです

正直、人が操作するものですので間違えはなくすことを減らすことはできますが完全になくすことは難しいと思います。

4、売切れてる

⇒機械が壊れて売切れの表示がでている。商品がなくなって売切れているのどちらかです。

こんな感じでトラブルが発生した場合、基本的には自動販売機を確認しないと原因が分からず直さないとずっと同じことが起こり続けるので、担当のサービスマンが点検にきて終了します。

BKなお話 BK1

数年前まではトラブルが起きたら即日対応が基本だった

例えば1日の配送が終わり、デポ(拠点)で帰り支度をしている時(特に休みの前日)に自分の担当エリアでトラブルの入電があったら最悪ですね。トラブル対応場所がデポ(拠点)から片道1時間、距離にして25Km、夕方18:00でも、関係なし。しかも点検したら、いたずらだった。なんて切ないことも。。。デポに到着は20:00 2時間を返して、、、、、、、

即日対応という悪しき習慣が存在していましたね。今は特別な場所以外はないようです。時代も変わったなぁと思う反面、異常な感覚だったんだなぁと思います。

今回は管理者側の視点で自販機の便利の裏側について紹介しました。便利を享受している人の反対では泣いている人もいるということが往々にしてあります。ただこれは仕方ない利用者に罪はないですし、購入してもらっている訳ですから。

次回は飲料メーカーについてアレコレ語っていこと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。じゃねっ!!

仕事
スポンサーリンク
nasutaroをフォローする
なすたろうの営業所

コメント

タイトルとURLをコピーしました